Soup Stock Tokyo のブランディング 7

国産木材活用の取組み

【Soup Stock Tokyo の国産木材の活用】

2011年よりSoup Stock Tokyo の店作りに国産の木材を活用する取組みを始めました。

「生活価値の拡充」という会社理念をクリエイティブ部門としてどのように実現させてゆくかという問いに対する提案でもありました。

海外で不法に森林が伐採され、規制のゆるい日本に大量に輸入されている現状。木を切られた国は荒廃し、木が使われない国内の林業は衰退するというマイナスのスパイラルが起きているという状況に少しでも歯止めがかけられるきっかけを作りたいと考えました。

新店舗を作ったり、店舗リノベーションを行う際に親和性の有る地域の山林を訪ね、材を選定してきました。産地を特定できる木材を使った店舗には木材の産地の情報を、ポスターを作ってお客様にお知らせして来ました。

 

■ecuet上野店

 

■アトレ四谷店

 

■ルクア大阪店

 

■家で食べるSoup Stock Tokyo 二子玉川 東急フードショー店

 

■100本のスプーン イオンモール幕張新都心店

 

■テルミナ2店

*掲載資料は一部を抜粋しています。

© 2018 雨上株式會社 All rights reserved